混合気体分離法の研究

気体が混合気体の場合,熱遷移流およびポアズイユ流の強さが成分によって異なることを利用した, 新しい気体分離法開発にも取り組んでいる

混合気体成分の濃度変化. 左から材料気体を入れると, 出口で異なる濃度の気体が得られる(クリックで拡大)