数値流体力学

数値流体力学のコードの開発には,通常,かなり込み入った数学的手順が必要であるため,コア部分がブラックボックス化していることが多くあります.本研究室では,これを気体分子運動論の見方を導入して整理し直しています.議論をすっきりさせれば,学部4回生でも新規のプログラムを開発することができます.